Contents
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テレビ
ラジオ
雑 誌
  • 「健康寿命を延ばす呼吸法」
    (週刊朝日、3月24日特大号) 2017.3.13
  • 「今月の聞きどころ 私の終いの極意 伝授者③斎藤一郎」
    専門医からの警告!
    (NHKラジオ深夜便、2016年6月号)
  • 「健康生活のための口腔ケア お口から健康に!」
    (スタイルアサヒ、第81号、2016年6月号)
  • 「老化と病気は『歯口力』で防ぐ 歯口力の低下は「老化を促進」「命を脅かす」
    専門医からの警告!
    (NHKためしてガッテン秋、2015 Vol.28 Autumn、P.22、2015.9.16)
  • 「唾液の力でインフル予防」 
    (アエラ No.51、2014.11.24)
  • 「Health Talk 適切なケアと好奇心で”昨日より健やか”を実践中 風吹ジュンさん×斎藤一郎さん」
    (NHK団塊スタイル これでストップ!私の我慢 おとなスタイル、秋号、2014.10.7)
  • 「ドライマウスが全身の健康に影響する!? 『歯と口の健康』が若々しさを保つこつでした」
    (NHK団塊スタイル これでストップ!私の我慢 おとなスタイル、秋号、2014.10.7)
  • 「DRY?WHY?もしかしたら”ドライシンドローム”?」
    (Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)、November2014 No.6、2014.9.20)
  • 「ドライマウスから考える健康長寿 -「口」からはじめる全身の健康増進-」
    (青淵 第787号、2014年10月号、2014.10)
  • 「大人の笑顔は『歯』で決まる!口の中のアンチエイジングが、全身の美&元気をサポートしてくれる!頼れるドクターの進化型医療」
    (My Age《マイエイジ》、2014 Autumn Vol.3、2014.10.6)
  • 再録 暮らし&健康とっておき情報 
    団塊スタイル 5月23日放送より「老化防止は口と歯から」
    (NHKウィークリーステラ 7/25号、2014.7.25)
  • 特集1 長寿国から健康長寿国へ 予防医療で変わる日本
    『“口腔”から全身の健康を考える』」
    (人間会議 2014夏号、P.90-95、2014.6.5)
  • 「A PERFECT SMILE エイジレス美女は、口もとで決まる。」
    (VOGUE JAPANヴォーグジャパン、2014年6月号)
  • 「【口】美と健康の秘薬「唾液」をたくさん出しましょう」
    (婦人公論、2014年5月7日号)
  • 「超高齢社会と“からだの乾き”」(月刊事業構想、2014.4月号)
    「アンケートとインタビューからわかった!抗加齢医学ドクター&専門家781人が実践する『アンチエイジング』」
    (日経ヘルス、2014.4月号)
  • 「ショコラのマジック。教えて!斎藤先生」
    (ISETANサロン・デュ・ショコラ2014 La Magie、2014.1月)
  • 「新連載Vol.9 おおどおり健康教室xVivitto 街医者と語る『すばらしき仲間達』 『不老は口から』アンチエイジング医学の最前線」
    (Vivitto[ヴィヴィット] Vol.108 December2013、2013.12.05)
  • 「特集 未来の医療が始まる●PART2 予防、アンチエイジングへ向かう医療現場 大学病院から発信する新規事業 未来を担うアンチエイジング」
    (月刊事業構想、2013年10月号)
  • 「内蔵のアンチエイジング 口腔老化度検査を体験 歯周病になると、動脈硬化も促進される。」
    (クロワッサン特別編集保存版内臓・血液と血管のアンチエイジング、P.36-39、2013年9月5日)
  • 「続・ぎん言 第12回『長生きしたけりゃ口を動かさんとね』」
    (女性セブン、2013年7月11日号)
  • 「死ぬまでに寝たきりにならない総集編 介護いらいずの体をつくる30の究極の法則 目・耳・口」
    (週刊朝日、2013.5.17)
  • 「死ぬまで寝たきりにならない新シリーズ第6弾 名医直伝 若さを保つための目・耳・口のケア15 噛む力の衰えは認知症一直線 歯のケアと口まわりの筋肉強化を」
    (週間朝日、4月5日増大号 2013)
  • 「歯のグラつき・出血 痛みなどがある人 入れ歯で食事に困る人でも噛める歯になる。【革命的】自力ケアが続々見つかりボケまで退き寿命も延びる!」
    (夢21、2013年4月号) 
  • 「教えて サイトウ先生!リョウ先生! カルテ#3 もっと動こうキレイになろう!」
    (ISETAN MITSUKOSHI「プレジール」、2013年3月号)
  • 「特集 体の中から健康チャージ 口から始めるエイジングケア」
    (季刊ドクターズアイ、2012年冬号vol.27、2012年12月1日)
  • 「特集 体の中から健康チャージ 口から始めるエイジングケア」
    (季刊セルフドクター、2012年冬号vol.063、 2012年12月1日)
  • 「ココロとカラダのアンチエイジング塾 教えて サイトウ先生!リョウ先生!
    カルテ#2 うるおいのある毎日は素敵だ!」
    (ISETAN MITSUKOSHI「プレジール」、2012.11.1)
  • 「特集/読めば若返る! 歯・口 口内の健康はすべての健康につながる。唾液減少にも要注意「加齢で進むドライマウス体の健康にも重大な影響」
    (週刊東洋経済、2012 9/22号、2012年9月22日)
  • (監修)「Mouth Care & Clean up! 口腔ケアを実践してお口だけじゃないカラダも健康アップ!」
    (株式会社ライズファクトリー(パンフレット)、2012年9月) 
  • 「ココロとカラダのアンチエイジング塾 教えて サイトウ先生!リョウ先生! カルテ#1均質な老化を目指そう。」
    (ISETAN MITSUKOSHI「PLAISIR」、2012年9月)
  • 「口の乾き(ドライマウス)が歯周病、胃の不調の原因にも 唾液分泌を促す口元のトレーニング」 
    (旬刊健康管理情報「健康のひろば」、第1798号、2012年9月1日)
  • 「”不老長美”の土台づくり あなたのその部分、何歳ですか? 第14回『舌』」
    (HERS 7、2012年7月号)
  • 「ときめきはアンチエイジングに効くんです」(女性セブン、6月28日号)
  • 「ヘルシー&ビューティーの立役者 あなどるなかれ『だ液』のチカラ」
    (太陽笑顔fufufu.. 9号、2012年6月1日)
  • 「口から考える全身の抗加齢医学」
    (特別養護老人ホームまごころ館四街道 パンフレット、2012年5月)
  • 「40歳から始める、内蔵のアンチエイジング 口腔老化度検査を体験 歯周病になると、動脈硬化も促進される」
    (クロワッサン、2012年5月25日)
  • 「特別インタビュー 美しい体を維持するためには「口の健康を維持し『全身の均質な老化』に心がける」」
    (HBRヘルス&ビューティー・レビュー、2012年5月号 vol.26)
  • 「歯と健康ラボラトリー 口から始めるアンチエイジング」
    (朝昼晩、日本歯科医師会デンタルマガジン No.29、2012年2月号) 
  • 「口腔から考える全身の抗加齢(アンチエイジング)医学」
    (公益財団法人8020推進財団会誌 8020(はち・まる・にい・まる)No.11、
    2012年1月31日号)
  • 「セミナー・イベントレポート ロッテがビタミンB群入りガム
    の顔貌に対する効果を発表」
    (食品工業、2011年12月15日号)
  • 「鶴見大学歯学部附属病院アンチエイジング外来におけるアンチエイジング医療について」
    (ANTI-AGING MEDICINE、2011年10月1日号)
  • 「アンチエイジングとドライマウス”均質な老化”を視野に入れた口腔機能維持”」
    (「医」と「知」をつなぐ情報誌 キッセイクール、2011.10月 Vol.4 No.4)
  • 「DHのためのなるほどケンサ学 アンチエイジング医学における全身検査」
    (DHstyle 07、2011.October、Vol.5 No.63)
  • 「顔のしわ、あごのたるみも解消 歯科医が指導 1日数分のマウス体操で口から全身の老化を防ぐ」
    (女性セブン、2011年10月27日号)
  • 「DHのためのなるほどケンサ学 アンチエイジング医学における口腔ケンサ」
    (DHstyle 07、2011.July、Vol.5 No.59)
  • 「明日へのことば 噛むことの再発見」
    (ラジオ深夜便、2011年2月号)
  • 「口腔から全身の老化を防ぐ」
    (CLINICIAN(エーザイ株式会社発行)No.594 Vol.58、2011年1月号)
  • 「唾液はアンチエイジングの生命線・口の運動と笑顔で若さを保とう」
    (HBRヘルス&ビューティーレビュー、2010.11月号 vol.09)
  • 「噛む力を育てる…口からはじめるアンチエイジング 唾液は健康のバロメーター。
    たくさん唾液を分泌する人は元気です!」(百楽、2010年11月号)
  • 「医療界が参戦するエイジング市場最前線 06歯科大学初!アンチエイジング外
    来新設の新しい波」
    (re-quest/QJ、2010年10月号)
  • 「Review 03 『食べる力』」を鍛えてピンピン元気」
    (週間東洋経済、2010.9.18号) 
  • 「健康長寿の秘訣とその実践法「カロリー制限」が寿命を延ばす」
    (たのやくvol.79、2010年8月号)
  • (監修)「かむかむダイエットでスッキリやせ!!」
    (FYTTE No.249 、2010年2月号)
  • 「顔たるみも解消 噛み噛みダイエット」
    (からだにいいこと、2010年1月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング最終回」
    (nico、2009年12月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング11」
    (nico、2009年11月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング10」
    (nico、2009年10月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング9」
    (nico、2009年9月号)
  • 「正しく噛んで健康的に美しく! 噛む噛むパワーでアンチエイジング」
    (ボディプラス+、2009年9月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング8」
    (nico、2009年8月号)
  • 「歯とお口からはじめるアンチエイジング」
    (財団法人8020推進財団発行、2009.7月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング7」
    (nico、2009年7月号) >>PDFファイル
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング6」
    (nico、2009年6月号)
  • 「不老は口から-口から考える抗加齢医学」
    (東京南ロータリークラブ週報 No.2926、2009.5.21)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング5」
    (nico、2009年5月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング4」
    (nico、2009年4月号)
  • 「高齢者のための-アンチエイジング 口からはじめるアンチエイジング」
    (Health&Life 2009 Spring、2009年4月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング3」
    (nico、2009年3月号)
  • 「新常識!「噛む」だけで笑顔も小顔も自在!
    (bea’s up(ビーズアップ)、2009年3月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング2」
    (nico、2009年2月号)
  • 「年をとらない年のとり方 口からはじめるアンチエイジング」
    (nico、2009年1月号)>>PDFファイル
  • 「時計の針を戻す!アンチエイジング最先端哲学 最後の欲望、食欲を満たす口
    を維持せよ」
    (addictam opera[アディクタム【オペラ】]、No.28、2009年2月号)
  • 「特集 重金属・環境汚染物質から身を守る 歯科領域における有害金属の全身
    ならびに口腔への影響」
    (アンチ・エイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌、2008年Dec., Vol.4 No.6)
  • 「アンチエイジングクリニック訪問
     鶴見大学歯学部附属病院アンチエイジング外来」
    (アンチ・エイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌、2008年Dec.,Vol.4 No.6)
  • 「注目の医療・介護増健施設 鶴見大学歯学部附属病院アンチエイジング外来 日本国内、歯学部では初のアンチエイジング専門外来」
    (暮らしと健康、 2008年7月号)
  • 「“report“ 抗加齢医学の重要性を強調!第2回指導士育成セミナーおよび第6回講習会開催される」
    (DHstyle、2008.June、Vol.2 No.19)
  • 「歯周病の予防が全身のアンチエイジングに!」
    (日経ヘルスプレミエ、創刊2号2008年6月号)
  • 「噛むアンチエイジング」
    (香る生活Vol.9、2008.4)
  • 「快口一番 ガムを噛んでる?抗酸化物質を配合の『噛む』サプリメントへの夢」
    (ゆたか、2008年冬号)
  • 「加齢とともに増える「口臭+歯周病」40代から始める口腔ケア」
    (日経ヘルス プルミエール、2007.10月号)
  • 「口腔から実践する抗加齢医学 -新たな歯科医療の展開を求めて-」
    (栃木県歯科医学会誌 第59卷、2007年9月1日発行)
  • 「歯周病やドライマウスは老化のサイン『口から始めるアンチエイジング』」
     (SUNTORY美感遊創、第58号平成19年7月1日発行) >>PDFファイル
  • 「基調講演特別レポート『口腔から実践する全身のアンチエイジング医学』骨子」 
     (tiθ、vol.8、2007.6.15)
  • 「サクセスフル・エイジングへの道〈第7回〉 マウスサインを見逃さないで!」
     (ロフィシャルジャポン、April 2007 No.016)
  • 「いま見直すQOLを重視した医療の役割~生活の質を重視した在宅医療の実現を~「在宅療養高齢者のQOLを高める食事の工夫」(3)」
     (Home Care MEDICINE 2007 January)
  • 「7.免疫とアンチエイジング医学」
     (OPHTHALMIC FORESIGHT, 2006 Vol.11 No.4)
  • 「アンチエイジング8 歯科からのアンチエイジング」
     (食品工業、2006.10.15日号)
  • 「いま見直すQOLを重視した医療の役割
    ~生活の質を重視した在宅医療の実現を~
    「在宅療養高齢者のQOLを高める食事の工夫」(2)」
     (Home Care MEDICINE 2006 October)
  • 「連載 口から始めるアンチエイジング ドライマウスは老化の兆候」
     (アンチ・エイジング医学、Vol.2 No.3)
  • 「口腔から全身を考えるアンチエイジング医学の実践」
     (ZOOM UP、2006 No.123)
  • 「話題のアンチエイジングクリニックを体験
     人間ドックではわからない、あなたのカラダ年齢。」
     (クロワッサン、8/10号)
  • 「第2回抗加齢歯科医学研究会が開催さる」
     (日本歯科評論、AUG.2006 No.766 Vol.66(8))
  • 「口腔は健康の窓口① 口腔の仕組み」
     (THE Neighbor、 VOL.391 SEPTEMBER 2006)
  • 「不老への挑戦 口腔から全身医療へ」
     (Medi Cafe、Vol.1 No.2 2006 Summer)
  • 「今見直すQOLを重視した医療の役割
    ~生活の質を重視した在宅医療の実現を~
    「在宅療養高齢者のQOLを高める食事の工夫」(1)」
     (Home Care MEDICINE Summer 2006)
  • 「新連載 更年期から始まる2
     女性ホルモンが減り始めたら歯周病予防は欠かせません。」
     (クロワッサン、2006.7.10号)
  • 「1年で1歳若返るアンチエイジング大研究 口の渇きは危険信号!
    気づかないと怖い「ドライマウス」の危険から身を守る」
     (百楽、2006年8月号)
  • 「アンチエイジングは口元から。
     健康と美容に、いいことばかりの歯のリフォーム大作戦」
     (クロワッサンPremium、2006.7.1号)
  • 「連載 科学的運動のすすめ⑤
     口腔筋機能療法による顎顔面周囲筋のトレーニング」
     (アンチエイジング医学、2006.5 Vol.2 No.2)
  • 「いま見直すQOLを重視した医療の役割
     ~生活の質を重視した在宅医療の実現~」
     (Home Care MEDICINE Spring 2006)
  • 「動き出した抗加齢歯科医学の現状」
     (DENTAL DIAMOND、2006 MAY Vol.31 No.441)
  • 「特色のある“専門ドック“
     -大学病院でフルチェック!アンチエイジング外来-」
     (美的、2006.5月号)
  • 「抗加齢医療?診断と治療の最前線
     歯科医からのアンチエイジング・アドバイス」
     (モダンフィジシャン、2006.4)
  • 「特集アンチエイジング 口腔から考えるアンチエイジング」
     (Medical Science Digest 4月臨時増刊号、vol.32 No.5 2006通巻410号)
  • 「⑥ドライマウスは老化のサイン-生活習慣病の兆候-」
     (デンタルハイジーン、2006.3月号)
  • 「⑤アンチエイジングのための食事療法」
     (デンタルハイジーン、2006.2月号)
  • 「④フェイシャルトレーニングの実際」
     (デンタルハイジーン、2006.1月号)
  • 「アンチエイジング医学と歯科医療」
     (歯界展望、2006年1月号)
  • 「③噛むことが若さを保つ」
     (デンタルハイジーン、2005.12月号)
  • 「名医が診断 人に言えない悩みも解決 気になる病のQ&A-重金属汚染-」
     (週刊ポスト、2005 DEC 12/9)
  • 「②口の老化は心身の老化-唾液はアンチエイジングに欠かせない!-」
     (デンタルハイジーン、2005.11月号)
  • 「アンチエイジングの答は口にあり」
     (婦人公論、2005.10.22)
  • 「いま見直すQOLを重視した医療の役割
     ~生活の質を重視した在宅医療の実現を~」
     (Home Care MEDICINE、2005.10月号)
  • 「口からはじめる抗加齢医学-歯科衛生士の新たな役割-」
     (歯科衛生士、2005.10月号)
  • 「重金属の害から身を守る-歯科用金属との関連について-」
     (アンチ・エイジング歯科医学-日本抗加齢医学会雑誌、vol.1 No.2)
  • 「口の老化は心身の老化-抗加齢歯科医学の実践-」
     (アンチ・エイジング歯科医学-日本抗加齢医学会雑誌、vol.1 No.1)
  • 「①歯科衛生士の新たな職域-アンチエイジング外来での取り組み-」
     (デンタルハイジーン、2005.10月号)
  • 「唾液からはじまるアンチエイジング ドライマウス対策教えます
     (歯医者さんの待合室、2005.8月号)
  • 「ドライマウス臨床講座 第1回 ドライマウスの現状」
     (歯科衛生士、2005.7月号)
  • 「不老は口からってホント?」
     (スマイルライン、2005.6月創刊号)
  • 「歯と口のアンチエイジング
     ウー!イー!ベー!で大切な唾液の分泌をキープ!」
     (マイファーマシー、2005.6月号)

新 聞 ・ 記 事
  • 「滑舌をよくするには口のまわりの筋肉鍛える」
    (読売新聞、2017.3.9)
  • 「歌って老化を予防する」
    (産経新聞、2016.8.16)
  • 「(ひらけ!進路・新路・針路)老化を「治療」 老いの加速に待った!」
    (朝日新聞、2016.4.24)
  • 「ストレス社会から労働者を救うプロジェクトの成功事例を紹介」
    (日本歯科新聞、2016.4.12)
  • 「1日1曲歌って長寿 ストレス発散、心と体を健康に」
    (産経新聞、2016.1.27)
  • 「抗加齢歯科医学研究会 ゲストに大場久美子氏 『うたと音楽』の可能性語る」
    (音健協会通信、2016年新年号、2016.1.15)
  • 「抗加齢歯科医学研究会設立10周年 カラオケで口腔環境改善」
    (日本歯科新聞、2015.12.8)
  • 「連載:男こそアンチエイジング! カラオケは『口の中』から若返えれる?」
    (WEB 日経トレンディネット、2015.11.4)
  • 「カラオケで介護予防」
    (読売新聞、2015.11.4)
  • 「インタビュー 検証 歌唱による口腔機能改善」
    (音健協通信、2015年秋号、2015.10.15)
  • 「日曜に考える医療 薬の飲み過ぎ・ストレス・・・『口の渇き』高齢者に増える 専門外来生活習慣の改善指導」
    (日経新聞、2015.9.27)
  • 「歌唱からはじめる口腔機能の維持と心身の健康 日本抗加齢医学会総 会でセミナー」
    (音健協通信、2015年夏号、2015.7.15)
  • 「うたと音楽」で健康増進 音健協主催シンポに約500人参加 鶴見大の斎藤教授が特別講演」
    (音健協通信 2015年春号、2015.4.15)
  • 「日本音楽健康協会設立記念シンポ いきいき生きる超高齢社会を目指して うたと音楽で元気よく」
    (毎日新聞、2015.3.30)
  • 「ケルセチンの唾液分泌量効果 タマネギ成分で唾液量が増加」
    (日本経済新聞朝刊、2015.1.13)
  • 「侮れない ドライマウス」
    (信濃毎日新聞、2014.12.26)
  • 「なぜ自分のニオイは気付かない?」
    (WEB web R25、2014.11.20)
  • 「美しい息と健康はケア次第!今日から始める口元のアンチエイジング」
    (hinami、September, 2014、2014.9.1)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。12 食べた物を写真に撮ろう!」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.7.3)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。11 アンチエイジング・キッチン始動?!」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.6.26)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。10 飢餓時代だったらヒーローだったのに。」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.6.19)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。9 われわれは、どこから来たんだろう?」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.6.12)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。8 女性ってすごいのだなあ。」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.6.5)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。7 サプリメント?それともスムージー?」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.5.29)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。6 フランス人、長寿の謎。」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.5.22)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。5 箸置きとアンチエイジング。」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.5.15)
  • 「俺はたべて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。4 アンチエイジング外来へやってきた!」
    (WEB ほぼ日刊イトイ新聞、2014.5.8)
  • 「高齢者の健康に歌うことが有効 第一興商が共同研究」
    (日経MJ《流通新聞》、2014.6.20)
  • 「歌うのが嫌いでも口腔機能改善、ストレス減少 第一興商、鶴見大斎藤教授と共同研究論文発表」
    (文化通信《速報》、15904号、2014.5.23)
  • 「肥満もシワ・たるみも防ぐ。『よくかんで食べなさい』の本当の理由」
    (WEB COOKPADニュース、2014.1.7)
  • 歯周病、ドライマウスで老化が加速する!?
    (WEB NIKKEY TRENDY NET、2013.12.19)
  • 「鶴見大学歯学部の斎藤一郎教授「口腔から全身のアンチエイジングを」「口腔から考える全身のアンチエイジングについて」第4回三条市歯科保健・市民フォーラム」
    (越後ジャーナル、2012年9月9日)
  • 「三条市歯科医師会第4回市民フォーラム「口腔から考える全身のアンチエイジング」-『不老は口から?口から始める全身の抗加齢医学』鶴見大学歯学部斎藤一郎教授が講演」
    (三條新聞、2012年9月8日)
  • 「~歯科医学・歯科医療から国民生活を考える~第3回歯科プレスセミナー QOL向上の鍵は口腔ケアにあり 進化・多様化する歯科医師の使命 講演1 不老は口からーアンチエイジング医学の最前線—口から始まる老化、ドライマウスに要注意」(日経ビジネスONLINE、2012年7月)
  • 「くらしナビ 生活 Lifestyle 歌詞の空欄埋めて若返り「歌の効用」高齢者福祉で注目」
    (毎日新聞、2012.7.17)
  • 「Special Interview 鶴見大学歯学部病理学講座 斎藤一郎教授に聞く『アンチエイジング時代の新たなる幕開け』」
    (健康ジャーナル、2012年7月17日)
  • 「見聞録2011 アンチエイジング2 自分を知って楽になる」
    (夕刊読売新聞、2011.8.19)
  • 「見聞録2011 アンチエイジング1 口と全身 老化度一致」
    (夕刊読売新聞、2011.8.18)
  • 「歯科医療から健康長寿学ぶ」
    (上毛新聞、2011.2.19)
  • 「第6回『歯と健康』フォーラムを開催 若さのヒミツ?それは・・・『噛み合わせと笑い』にあり-若さのヒミツは『笑って唾液量を増やすこと』斎藤一郎教授-」
    (東京歯科保険医新聞 第486号、2011.1.1)
  • 「市民公開講座 『口腔ケアとエイジングケア』日々の健康は口腔ケアから」
    (西日本新聞、2010.10.9)
  • 「ドライマウスから考える全身のアンチエイジング医学」
    (茨城保険医新聞〈第385号〉、2010.8.15)
  • 「口腔ケアとアンチエイジング」
    (静岡新聞、2010.6.27)
  • 「抗加齢医学からみた口腔の役割 ―更年期から元気に過ごすために―」
    (更年期と加齢のヘルスケア学会、2009夏Vol.3/No.1)
  • 「見逃せない唾液不足 口の体操で回復を」
    (日本経済新聞、2009.2.28)
  • 「口から若返る10 老化防止に口のまわりの筋トレを」
    (釧路新聞、2009.2.18)
  • 「口から若返る9 味覚は生命維持につながる」
    (釧路新聞、2009.2.11)
  • 「口から若返る8 口の機能維持が全身の健康に」
    (釧路新聞、2009.2.4)
  • 「口から若返る7 歯周病は全身に影響」
    (釧路新聞、2009.1.28)
  • 「口から若返る6 かむ行為で、若さ保つ」
    (釧路新聞、2009.1.21)
  • 「口から若返る5 表情筋鍛え、若さ保つ」
    (釧路新聞、2009.1.14)
  • 「口から若返る4 増えるドライマウス患者」
    (釧路新聞、2009.1.7)
  • 「口から若返る3 老化防止に重要な唾液の役割」
    (釧路新聞、2008.12.31)
  • 「口から若返る2 歯周病に生活習慣病リスク」
    (釧路新聞、2008.12.24)
  • 「口から若返る1 口から始めるアンチエイジング」
    (釧路新聞、2008.12.17)
  • 「口から若返る 増えるドライマウス患者」
    (常陽新聞、2009.1.8)
  • 「口から若返る 老化防止に重要な唾液の役割」
    (常陽新聞、2008.12.31)
  • 「口から若返る 歯周病に生活習慣病リスク」
    (常陽新聞、2008.12.27)
  • 「口から若返る 口から始めるアンチエイジング」
    (常陽新聞、2008.12.22)
  • 「健康プラス 若さは口から【2】口輪筋鍛え「老け顔」防止」
    (読売新聞、2009.1.8)
  • 「健康プラス 若さは口から【1】唾液分泌量 老いの指標」
    (読売新聞、2009.1.7)
  • 「噛むON!! 若さ&健康」
    (サンケイスポーツ、2008.11.8)
  • 「噛んで健康」
    (日本経済新聞、2008.11.2) 
  • 「生活いきいき 知ってる!? ●噛む力④」
    (産経新聞、2008.9.22)
  • 「生活いきいき 知ってる!? ●噛む力③」
    (産経新聞、2008.9.15)
  • 「生活いきいき 知ってる!? ●噛む力②」
    (産経新聞、2008.9.8)
  • 「生活いきいき 知ってる!? ●噛む力①」
    (産経新聞、2008.9.1)
  • 「特集・8020県民公開講座 口の健康とアンチエイジング さあ今から口のケアを」(四国新聞、2008.3.30)
  • 「アンチエイジング医学 外来・検査広がる 老化度知って生活習慣改善」
    (朝日新聞、2008.1.10)
  • 「アンチエイジングの基礎 vol.4口から始まるアンチエイジング」
    (月刊デンタルパワー、2007.10月号)
  • 「アンチエイジングの基礎 vol.3ホルモンと老化のメカニズム」
     (月刊デンタルパワー、2007.9月号) >>PDFファイル
  • 「アンチエイジングの基礎 vol.2細胞の酸化と遺伝的要因」
     (月刊デンタルパワー、2007.8月号) >>PDFファイル
  • 「歯科医療におけるアンチエイジング医学の必要性」
     (Medical Nutrition、第100号、2007.7.1)
  • 「アンチエイジングの基礎 vol1.歯科に求められるアンチエイジング」
     (月刊デンタルパワー、2007.7月号) >>PDFファイル
  • 「歯科からのアプローチ 実践アンチエイジング」
     (月刊デンタルパワー、2007.6月号) >>PDFファイル
  • 「Les dernieres avances en medecine anti-age et les nouvelles techniques en medecine et chirurgie estheique」
     (nice-matin MONACO-MATIN、2007.3.24)
  • 「日本医学会総会特集 未来の医療夢いっぱい“アンチエイジング”」
     (朝日新聞、2007.3.30)
  • 「連載 アンチエイジングと健康産業の最前線 第3回「口腔から実践する
    アンチエイジング医学とCoQ10」」
     (健康産業新聞、第1187号2007.2.21)
  • 「第4回フリーラジカルセミナー特集 Lesson10
     酸化ストレスによるドライマウスの診断ならびに対処の評価」

     (WISMERLL NEWS 、7月・8月合併号2006.8.10)
  • 「口の中から健康管理」
     (日本経済新聞、2006.6.25)
  • 「50歳からのアンチエイジング暮らし」
     (毎日新聞(夕刊)、2006.6.3)
  • 「50歳からのアンチエイジング暮らし」
     (毎日新聞(夕刊)、2006.5.27)
  • 「抗加齢治療に認定施設導入へ」
     (日本経済新聞、2006.4.17)
  • 「料理にもアンチエイジングの波が来た 体の内側から若々しく」
     (朝日新聞、2006.4.1)
  • 「アンチエイジング医学に歯科医療の現場が果たす役割を問う
     第一回抗加齢歯科医学研究会 研究報告」
     (DENTAL TRIBUNE、2006.3月号)
  • 「アンチエイジングドックの現状⑥」
     (健康産業流通新聞、平成18年2月18日)
  • 「新時代の歯科医療を問う
     第一回 医療制度の変革に伴う歯科医療の職域拡大について」
     (DENTAL TRIBUNE、2006.2月号)
  • 「今、歯科領域におけるEBMとは=コクラン再評価記念講演会=」
     (DENTAL TRIBUNE、2006.1月号)
  • 「特集 Professional Care 8000コクラン再評価記念講演会開催」
     (ブラウンオーラルBニュース、2005.12 Vol.2)
  • 「『第1回抗加齢歯科医学研究会』開催
     -日本抗加齢医学会認定単位取得対象講座-」
     (DENTAL TRIBUNE、2005.12月号)
  • 「口の渇きは身体の異常を知らせるシグナル
     新たな現代病『ドライマウス』」
     (DENTAL TRIBUNE、2005.11月号)
  • 「健康に老いるためのアンチエイジングとは」
     (フジサンケイ ビジネスアイ、2005.10.28)
  • 「アンチエイジング医学と口腔ケア-老化は口から始まる-」
     (DENTAL TRIBUNE、2005.10月号)
  • 「今、この研究がおもしろい ドライマウス研究会」
     (新聞クイント、2005年9月号)
  • 「歯科医から口腔科医へ
     -歯科医学におけるトランスレーショナルリサーチの実践-」
     (DENTAL TRIBUNE、2005.8月号)
  • 「歯科によるアンチエイジング・クリニックの展開
     -重金属汚染検査から体内除去最新治療法まで -」
     (DENTAL TRIBUNE、2005)
  • 「ドライマウスとアンチエイジング-新たな歯科診療の展開を求めて-」 
     (DENTAL TRIBUNE、2005.4月号)
書 籍(分担執筆ならびに取材書籍。「著書」はコンテンツ欄にあります)
  • (取材)「約束その8 よく噛むことで脳が活性化する」
    (著者:ぎんさんの娘4姉妹 「気づいたら100歳、だがね ぎんさんの娘4姉妹の『健康ご長寿』は、やさしい18の約束でできている、株式会社小学館、2013.9.15)
  • (取材)「聞いてビックリ!ショコラの意外な効能!?」
    (サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック、ランダムハウス講談社MOOK、2009年12月16日発行)
  • (取材)「第3章 頭も体も『不老は口から』」
    (著者:旭丘光志 人生を楽しむための「老いない」生活術、実業之日本社、2009.2.23)
取材・記事・WEB掲載
  • 「『うたと音楽』で健康増進 音健協主催シンポに約500人参加 鶴見大の斎藤教授が特別講演」 (音健協通信、2015年春号、2015.4.15)

Society of Anti-Aging Dental Medicine